沖縄における大学等の知を活用した産業発展を支援する。

「明日の健康と美容を一緒に考える」シンポジウムのご案内

おいしい食事をいただいたり、美しい自然にふれたときなど、沖縄では昔から「ヌチグスイになりました」という言葉を口にしてきました。心とからだを癒し、元気にしてくれる「ヌチグスイ」、からだによい全てのものへの感謝の言葉です。

琉球大学では、その「ヌチグスイ」が健康と美容にどのように関わり、どのようによいのかを科学的に解明するために、県民参加型の「ヒト介入試験」プラットフォームの構築を開始します。

それに伴い、本取り組みの主旨に賛同し、メンバー(モニター会員)の募集や様々な情報発信等にご協力いただけるオフィシャルサポーター(協力企業)を募集しています。

今回は、本取り組みを紹介するとともに、健康や美容に関する最新の情報や事例等を各講師陣からご紹介いただきます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

■日時:平成30年1月10日(水)14:00~17:00(13:30開場)

■場所:沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ 6階 シェルホール

 

<基調講演Ⅰ> 

ヘルスケア市場の可能性と健康・美容関連ビジネスにおける流通戦略

国分関信越株式会社マーケティング部企画課 参与 鉄林 康司 氏

 

<基調講演Ⅱ> 

健康・美容市場におけるエビデンスマーケティング~美容やスポーツ分野など機能性食品の最新トレンド紹介~

日経BP総研マーケティング戦略研究所 主席研究員 西沢 邦浩 氏

 

<研 究 事 例>

眠りの質が美容と健康の鍵~機能性エビデンスの必要性と拓かれる新しい市場~

ソムノクエスト株式会社 代表取締役 江口 直美 氏

 

ご案内および参加申込書→0110_シンポジウムのご案内

※琉球大学ヌチグスイ研究室会員、および当日メンバー登録された方に、日経ヘルス最新号をプレゼントします!

 

お問合せ

琉球大学ヌチグスイ研究室事務局(㈱沖縄TLO内)

Tel:098-895-1701

Mail:h170051@lab.u-ryukyu.ac.jp

2017-12-25T13:57:58+00:00 2017-12-23|お知らせ|