沖縄における大学等の知を活用した産業発展を支援する。

沖縄型産業中核⼈材育成事業「ものづくり装置開発・技術導入における構想設計責任者の育成プログラム」受講者募集のご案内

この度、株式会社沖縄TLOでは沖縄型産業中核⼈材育成事業(内閣府委託事業)による「ものづくり装置開発・技術導入における構想設計責任者の育成プログラム」を開催いたします。本プログラムは、県内の装置開発企業サポーティング関連企業装置ユーザー企業の技術者や現場リーダー等を対象に、新たな装置や技術を開発もしくは導入するための構想設計力を習得することを目的とし、県内外の講師による基本概念や方法論に関する講義と実習、それを受講者自身の開発テーマに落とし込むOJT(宿題)を実施します。
つきましては、下記のとおり本プログラムの受講者を募集します。

1.ねらい
本プログラムでは、新たな機械装置の開発や導入、新たな技術の導入等における「ニーズ把握から最適なソリューションを導き出し、設計仕様として落とし込む構想設計までのプロセス」(いわゆる「エンジニアリングチェーン」の分野)におけるスキル向上に資するカリキュラムを提供します。
<育成する人材像>
お客様からの依頼を鵜呑みにするのではなく、お客様と一緒になって困りごとの根本原因を探り、問題を整理し解決できる人材(提案営業、課題解決ができる人材)
・過去の装置開発や技術導入における不具合や手戻り等の経験を踏まえ、より確実で手戻りのない装置開発や技術導入を志向する人材(適切な開発計画を作成・実行できる人材)
・新たな自社装置やサポーティング技術を社内に導入し、新たな市場開拓に向けて社内外を巻き込んでリードする人材(攻めの経営、プロジェクトを構想・実践できる人材)

2.実施主体
株式会社沖縄TLOが内閣府の委託により実施します。

3.概 要
1)期 間:平成30年8月~11月(隔週開催、全8回、計42時間)
2)時 間:9:30~17:30(4回、うち1回10:30~)、13:30~17:30(4回、うち1回14:30~)
3)場 所:琉球大学、沖縄職業能力開発大学校、県内食品加工場等
4)カリキュラム:詳細は募集要項を参照
5)受講料:無料   ※会場までの交通費、昼食代等は自己負担となります。

4.募集人数
20名。
応募多数の場合は、外部有識者で構成する実行委員会にて、志望動機、業務内容等を審査し決定します。

5.対象者
下記条件を満たす者とします。
・県内の機械装置開発企業とそれらを各種加工技術で下支えするサポーティング関連企業、および新たな設備導入や改造等を検討している装置ユーザー企業の従事者
・組織を動かしうる中堅技術者や現場リーダー、工場長、経営幹部およびその候補者を中心に、実務経験を5年以上有する者(5年未満の者は、社内支援体制を敷くことを条件に応募可とする)

6.申込方法
申込書(募集要項内、図表5)によりメールもしくはFAXで申し込んでください。申込書は下記よりダウンロードしてください。

7.申込期限
平成30年8月1日(水)必着、

募集要項 pdf(1.4MB)
申込書 pdf(109KB)、 word(25KB)
◇【参考】概要および前年度(H29)実施状況 pdf(1.1MB)
※カリキュラム内容や応募条件等、詳細は募集要項をご確認ください。
※本プログラムの内容や受講に際してご相談を承ります。下記問い合わせ先まで事前の面談日の調整をお願いします。

 <問い合わせ先>
株式会社沖縄TLO (担当:大城)
〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地 琉球大学産学官連携推進機構棟内
TEL:098-895-1701 FAX:098-895-1703 E-mail:mono1@okinawa-tlo.com

2018-07-10T10:12:02+00:00 2018-7-7|お知らせ|