沖縄における大学等の知を活用した産業発展を支援する。

食品の用途特許及び知財権ミックス戦略に関する講演のお知らせ

健康食品関連の企業から出願が急増している「用途特許」をテーマに、食品開発に合わせた知的財産権の活用法についての講演です。特許だけではなく、商標権・意匠権を含めた知的財産権を複合的に活用する戦略(=知財権ミックス戦略)について、県内外の活用事例をもとにお話しします。

 

【沖縄における「機能性表示食品」と「用途特許」の活用戦略について】

主催 内閣府沖縄総合事務局(協力 沖縄TLO)
日時 11月16日(金)13:30~16:30(13:00開場・受付)
場所 琉球大学 工学部2号館大会議室 2F(住所:西原町千原1)
定員 50名
申込締切 11月9日(金)※定員に達し次第締め切りとなります。
参加費 無料
申込 下記チラシに必要事項をご記入の上、Faxにてお送り下さい。
知的財産活用戦略講座 申込みチラシ(PDF)
Fax 098-889-4500

<講演プログラム>
第1部:「用途発明の基礎と権利化について」
第2部:「商品マーケティングにおける様々なタイプの知財の活用について」
    Q&Aとディスカッション
第3部:知的財産の留意点について

 

<運営事務局>
株式会社近代美術
TEL.098-889-3302(担当/下地・友寄)
(月~金 10:00~17:00 ※土日祝のぞく)

2018-10-26T14:18:06+00:00 2018-10-26|お知らせ|