沖縄における大学等の知を活用した産業発展を支援する。

【受付終了】 へちま(ナーベラー)を使用したスムージー飲料の評価試験

『へちま(ナーベラー)を使用したスムージー飲料の評価試験』の参加受付を終了いたしました。

 

◆調査内容◆
沖縄の野菜は長寿要因の一つとされていますが、単独の野菜摂取による健康への影響や調理法によって、その影響が異なるかについては十分に分かっていません。今回は「へちま(ナーベラー)」を天然果汁入りスムージーにしたものを8週間、毎日摂取していただき、血圧に与える影響を調査いたします。
*へちまが入っていないスムージーを摂取していただくこともあります。
*本調査は、琉球大学「人を対象とする医学系研究倫理審査委員会」の承認を受けています。
*本研究は、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構からの委託を受け、琉球大学医学部および地域連携推進機構の研究者が実施いたします。

 

◆対 象 者◆
〇30~75歳の方
〇 BMI (体格指数:体重(kg)÷身長(m)2) が20以上30未満の方
*例えば、身長160㎝の方は、体重51kg~76kg
〇 最高血圧が130~159mmHg または 最低血圧が85~99mmHgの方
*ただし、血圧に作用する薬剤を服用している方はご参加できません。
〇 本調査の説明会に参加できる方
※その他、妊娠中や授乳中の方、他の臨床試験参加中(参加予定)または参加後4週間未満の方は参加できません。
※上記以外にもいくつか条件がございます。詳細は問合わせ窓口までお問合せ下さい。

 ◆応募締切◆
2020年9月4日(金)まで

◆説明会開催日◆
①9月5日(土)
②9月6日(日)
③9月7、8日(予備日)

◆実施期間◆
 9月5日~11月8日(約2カ月)

◆検査場所◆
琉球大学 地域創生総合研究棟を予定しています。
(沖縄県中頭郡西原町千原1番地 )

今回の調査ではこのようなメリットが得られます
①スムージーをお送りします。(1日1本× 8週間分を事前にお送りします)
② 本調査終了後、食事調査票や採尿結果から得られたあなたの普段の食事摂取の状況や、栄養素摂取量についてご報告いたします。
③ ご希望の方には、調査終了後、医師・管理栄養士が調査結果をもとに健康アドバイスをいたします。
【その他にお願いすること】
・試験前と試験最終日に採尿をお願いいたします。
・簡単な食事調査票とアンケートを記入していただきます。
・血圧を試験前と試験期間中の指定された各1週間、起床時に測定していただきます(血圧計はお渡しします)。
◆申込み方法◆
必要情報を申込書に記入し、直接提出、FAX、郵送またはメールにて申し込みをお願いいたします。 
◆お問い合わせ先および申込み先◆
 チャンプルースタディ事務局
研究代表:等々力(とどりき)英美
TEL:098-895-8549【平日09:00~17:00】
FAX : 098-993-5667
Eメールアドレス:chample.jp@gmail.com
住所:〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町千原1番地
琉球大学 地域創生総合研究棟307室

※ ご不明な点等がございましたら、お気軽にお問合せください

2020-09-29T15:19:16+00:00 2020-8-31|お知らせ|