沖縄における大学等の知を活用した産業発展を支援する。

仕様記述手法セミナーのご案内

 品質の高いソフトウェアを効率よく開発するためには、正しい仕様の重要性を理解し、厳密に仕様を記述できる手法を学ぶことが必要です。本セミナーでは、「形式手法」により、仕様記述ができる事を目指します。
 本セミナーは独立行政法人情報処理推進機構ソフトウェアエンジニアリングセンター(IPA/SEC)との共催により、2012年から2013年の2年間で、全国8か所(札幌、盛岡、東京、名古屋、尼崎、広島、福岡、 熊本)で計15回開催され、大変好評を博したセミナーです。ぜひ、この機会に貴社の中堅技術者の受講をお勧めいたします!

【講師】※順不同
荒木 啓二郎 氏 (国立大学法人九州大学 システム情報科学研究院 情報知能工学部門 教授)
栗田 太郎 氏 (フェリカネットワークス株式会社 開発部2課 統括係長)
宮本陽子 氏 (株式会社メタテクノ)
岡本 勝幸 氏 (有限会社イットワークス 取締役)

【日時】
1日目 平成26年1月24日(金)15:00?18:30
2日目 平成26年1月25日(土)10:30?16:00
※2日間共に出席することをお勧め致します。

【場所】
琉球大学 産学官連携推進機構 201教室
(西原町字千原1番地 琉球大学内 工学部隣)

【受講料】
無料

【その他】
ノートパソコンをお持ちの方はご準備下さい。

案内及び申込用紙 ⇒ (pdf319KB

2017-05-29T19:51:32+00:00 2013-12-25|お知らせ|